FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コミュニティ検索 »
研究 | 2006/12/27(水) 08:51
傘の直径3センチ



エチゼンクラゲを子供にまで生育/新江ノ島水族館

 新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸)が、自然繁殖させたエチゼンクラゲのポリプ(クラゲになる前段階)を傘の直径三センチほどの子供にまで成長させることに成功し、二十六日、同館で公開展示を始めた。大量発生の生態の解明に近づいたとしている。

 エチゼンクラゲは大きなもので傘の直径一メートル以上、体重二百キロ。日本海を中心に深刻な漁業被害を引き起こしている。同館は昨年十月、採取した野生個体から、自然な放卵、放精による受精でポリプ確保に成功。水槽内繁殖は世界で初めてだった。その後も飼育を続け、これまでに数百のポリプを得た。

 クラゲの子にまで育てるのが難しかったが、二形態を経て今月中旬、傘の直径三センチのクラゲの形態にまで成長。ポリプから子になるまで約四カ月を要した。

 ポリプ初期の餌の確保がその後の生存に影響することや、初めは高温でも水温一六度での生存率が最も高いことなどが判明。これらの観察から、温度変化の意味などの研究を進めるという。

 子に成長したのは一個体のみだが、その直前の形態のものが現在十個体あり、順調に育てば展示に加える予定。今後、傘の直径四十センチ以上の成体に育て、さらに卵、ポリプ、クラゲと何代も循環させることを目指す。今回の成果は来春の日本海洋学会で発表する。

神奈川新聞 2006年12月27日




 研究者ってすげー。
 なんつーか良くも悪くも。


 ま、「結果」を利用する人が間違えなきゃそれでいいだけの話。
スポンサーサイト


コメント (1) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 » くらげ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pikopikopunpun.blog86.fc2.com/tb.php/8-9da869b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

テニス

テニスを探すなら http://www.so-blue.com/101070/100558/
2008/09/30(火) 23:48 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ぴこぷん

Author:ぴこぷん

カレンダー(月別件数付き)
 
ブロとも申請フォーム
 
リンク
 
ブログ内検索
 
ペンギン

ひよこティッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。