FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コミュニティ検索 »
野生 | 2007/02/04(日) 16:08
じゃれこぐま



クマ:冬眠しているはずの真冬、民家床下で捕獲--鶴岡 /山形
2月4日11時2分配信 毎日新聞

 季節外れの大捕物に小さな集落は騒然――。2日午後から鶴岡市の民家床下に潜り込んでいた子グマが3日、地元猟友会などによって保護された。本来なら冬眠の時期で、近所の男性(80)は「真冬にクマなんて前代未聞」と驚いていた。
 鶴岡署によると、子グマは生後1年未満のメスのツキノワグマで、体長約74センチ体重約5・7キロだった。毛並みが乱れやせ細っていた。
 子グマは、2日午後1時半ごろ発見され、同市上田沢の無職、土田美恵子さん(76)方の床下に潜り込んだ。同署などは、子グマが逃げないようにすき間を封鎖し、3日午前9時15分から14人態勢で捕獲作業を開始。緊張感が漂ったが、様子を確かめるために猟犬を忍ばせると、威嚇するどころか、じゃれ合って遊び始めたという。約1時間後、鶴岡市の要請を受けた動物保護団体の獣医が、麻酔銃を撃って眠らせた。獣医は「母グマからはぐれて人里に迷い込んだのでは」と話していた。
 子グマは衰弱が激しく、市などで協議した結果、米沢市の野鳥救護センターに預けるという。【大久保渉】

2月4日朝刊




>じゃれ合って遊び始めたという。


くまかわいいよくま(*´Д`)ハァハァ
スポンサーサイト


コメント (2) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 » くま
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pikopikopunpun.blog86.fc2.com/tb.php/37-8623279b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
捕獲された時、この子グマは威嚇するどころか猟犬とじゃれあっていました。こちら(別画像あり) 昨日付けにてリンクした05日付拙欄「同(2)」にて述べたように猟友会は射殺のつもりで来たので、居合わせた獣医師の先生としては駆除の代替手段つまり獣医自らの手による
2007/02/22(木) 01:13  新・新・優しい雷
コメント

グループウェアと30代,40代の転職

グループウェアとは、組織で業務を行う際に情報を共有し、効率的に作業を進めるのに役立つソフトウェアのこと http://wedding.misterblackband.com/
2008/09/04(木) 21:41 URL [編集]

業務用品・サービス

業務用品・サービスを探すなら http://www.tabayuya.jp/215783/200413/
2008/10/06(月) 07:28 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ぴこぷん

Author:ぴこぷん

カレンダー(月別件数付き)
 
ブロとも申請フォーム
 
リンク
 
ブログ内検索
 
ペンギン

ひよこティッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。