FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コミュニティ検索 »
野生 | 2007/01/14(日) 13:05
リハビリオジロワシ




住民救助のオジロワシがリハビリ中 対馬

 越冬のため対馬に飛来していた国の天然記念物オジロワシが八日午後、対馬市上対馬町の河内湾に落ち、衰弱した状態で住民に救助された。環境省対馬野生生物保護センターが保護し、野生復帰に向けてリハビリに取り組んでいる。

 同センターなどによると、オジロワシは河内湾のいけすの上空を飛んでいたが、トビなどに追われて地上に降り、海に落ちたという。目撃していた漁協職員らが船を出して網ですくって救助。ぬれた体をストーブで温め、ツシマヤマネコを守る会の山村辰美会長(62)を通して同センターに連絡した。

 雌とみられ、保護時は少しやせて衰弱、脱水症状があったがけがはなかった。四・八キロだった体重は五キロに回復した。

 同センターは「ワシは体が重く、水につかると羽を持ち上げられなくなり飛べなくなる。救助してストーブで温めてもらうなど、最初の対応が良かったので助かった」と話している。

 同センターは十二日、放鳥を試みたが、うまく飛べなかったため、体力を十分に回復させ、羽ばたかせる練習などリハビリを続けて野生に復帰させるという。

 オジロワシはタカ目タカ科。全体が褐色で、白い尾が特徴。頭は黄褐色がかり、くちばしと足は黄色。全長約八〇センチ、翼開長は二メートル前後。ユーラシア大陸北部に分布し、日本では冬鳥として、北海道や東北地方などに飛来。対馬にも毎年訪れるが、以前に比べ数が少なくなっているという。

 冬に北海道を中心に渡来するのは数百羽とされ、政府は絶滅の恐れがあるとして、保護増殖事業計画を定めている。



 旭山動物園の小菅園長によると、イヌワシの保護なんかも政府はどうも消極的らしい。


毎度毎度絶滅スレスレにならんと気づかねーのかあの馬鹿官僚どもは!!!


 しかも環境大臣になるような面子もどーしよーもない連中ばっかり。
 外務大臣と組んで仕事すりゃけっこう面白くなるよ、このポスト。
 総務の菅なんかこういうことやらせたほうが良かったかもね。
 ゴリ押ししても大義名分がある上に、権益少ないから波風が少ない。

 けど、どの政治家もそもそも環境なんて大して関心ない品。
 大物だと環境に言及するのって麻生くらい?
 あとはイッちゃってる感じの鳩山(弟)か・・・

 ホントいかんよ、この国は・・・
スポンサーサイト


コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pikopikopunpun.blog86.fc2.com/tb.php/26-7208609a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

ワイン

2008/09/14(日) 07:13 URL [編集]

カンジダ症ダイエットの情報

カンジダというカビの一種の感染によって起こる病気の総称 http://mrbeen.crosstudio.net/
2008/10/15(水) 20:57 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ぴこぷん

Author:ぴこぷん

カレンダー(月別件数付き)
 
ブロとも申請フォーム
 
リンク
 
ブログ内検索
 
ペンギン

ひよこティッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。